クラス案内画像

バイレクラスのお問合せ・お申込み

レッスン最新情報!

★現在バイレ振付クラス開講中、下記の「レッスン内容と時間」参照。
★春開講の新規クラスのお知らせ
バイレ振付クラス「グラナダのタンゴ」日曜日(月2回)
後楽園プレステージ
→その他のバイレ振付クラスあり
「グラナダ音楽舞踊クラス」 隔週火曜日19:10~20:10 中野スペースリンク
★シティオ塾「伝統的スタイルのクアドロ実践講座」が開講します。
隔週火曜日20:20~21:40 中野スペースリンクにて

クルシージョ、オープンクラス

一般の方向けに、毎回テーマを変えて行ないます。

グループ、個人レッスンなど

個人やグループ(2~4人)でのレッスンも行います。ご相談ください!

クルソフラメンコ (常設クラス) 
フラメンコをもっと身近に感じたい方、色々知りたい方、好きだから続けたい方!高橋がお手伝いします!焦らず、地道に皆さんのいいところを伸ばし、不足なところを補う…クルソフラメンコでは基本レッスン、曲の振付、私の第二の故郷グラナダの唄や踊り、ハレオ、クアドロ練習、カスタネット、歌詞など幅広くフラメンコを学ぶことができます。また、発表会、ライブ、CD鑑賞会、レウニオンなど楽しい企画を可能な限り設けています。

「レッスンの内容と時間」(2017年~)

更新日 2017年3月15日

[金] 中上級クラス 19:30~20:30 アレグリス
※レッスン会場はモダミカです。
[土] 初中級クラス 14:30~15:30 バンベーラ
※レッスン会場はプレステージです。
[土] 初中級クラス 15:30~17:00/td> サンブラ、タンゴ
※レッスン会場はプレステージです。
※レッスン料は月謝15,000円ですが、人数が少ない場合は、単発払い(4,000円)となります。

■レベルの目安について

初級■基本的には始めて2~3年でセビジャーナスや簡単なフラメンコ入門を習った経験のある方。
初中級■基本的には4~6年習った経験のある方で足打ち、パルマがしっかりしてきた方。
中級■基本的には6年以上習った経験のある方で腰が据わってきた方。
中上級■フラメンコを8~10年以上習った経験がある方で足腰は安定し、上体に気が配れる方。

■体験レッスン、見学について

新しく始めたい方は是非どうぞ体験レッスンにいらしてください。ただ、クラスの進行状況によっては不可能な時期もありますのでお問合せください。見学も可能ですが、体験していただくとだいたいのレベルもつかめ、体験レッスンでのアドバイスも可能です。

■場所

(水) 水道橋プレステージ      TEL  03-5684-0531
(金) 高田馬場モダミカアートプラザ TEL  03-3200-8939  
(土) 後楽園マンサナ        TEL  03-5840-6578

■受講料(基本的には月謝制)

月謝 15,000円 

※月謝はレッスンを始めた週から4回毎のお支払いとなります。高橋の都合でクラス中止になった場合は計算にいれません。
※基本的には5人以上でクラスが成立しますので、受講生がそれ以下の場合は単発払いなどに切り替えて対応します。
※各クラスとも受講生数が安定しない場合(6人以下)はギター伴奏代(月1~2回)がかかります。
※病気、けが、仕事の都合、その他個人的な理由で長期欠席の場合は再開時に再び事務経費が掛かります。

■入会金 OFF

入会時に3,000円の教材・事務経費が掛かります。

■年会費 OFF

年会費は休講中のスタジオ維持費(自習クラス)、事務経費代などの負担を解消する教室運営の必要経費ですが、2012年度より年会費をOFFとします。その代り、休講中の自習クラスのスタジオ代は受講生払いとなります。

■お問合せ・お申し込み先

TEL&FAX 047-461-4418
Eメール ecoflamenco@nifty.com

■先生からのメッセージ

-わたしの願い

フラメンコが好きで本場で勉強したくてもスペイン長期留学が不可能な皆さんの為に、フラメンコを庶民的なレベルから親しむことによりスペインの雰囲気を少しでも伝えていけたらと思います。また、フラメンコの発展に目を向けながらも伝統的なフラメンコを尊重し、純粋にフラメンコに楽しむことの喜びを感じていただけたらと思います。受講生の皆さんの協調のもとに明るく活気のあるクラス作りを目指し、向上心を持ってレッスンに励んでいただけるよう努めていきたいです。
「発表会レポート2005」の報告文もお読みください!

―レッスンに関して

クルソフラメンコではあらゆるタイプの受講生に高橋が可能な限りの指導をしています。各受講生の習得能力はまちまちですが、真面目に取り組んでいれば少しずつ勉強になるようひとりひとりに丁寧な指導を心掛けたいと思っています。舞踊技術や振付にこだわるより、自分の踊りを踊れるようになっていただきたいと考えますが、それ以前に基本的なリズム感の訓練や身体づくりも大切にしていきたいと思います。受講生にはできるだけ予習、復習時間を設けてクラスに臨んでくださることを希望します。また、クルソフラメンコでは庶民レベルでのスペインの雰囲気を唄や郷土舞踊を通して勉強していきます。そういう基本的な楽しみがフラメンコの育った土地にはあるからです。

-休講中の自習について

高橋は毎年2回スペインへ戻りますので、実質年約8~10ヶ月の授業期間となりますが、休講期間の長さによって1~2回皆さんで練習していただく自習クラスを設けてます。基本の練習曲(ejercicio)や振付曲などをクラスの仲間同士でおさらいしたりしてください。また、各自積極的にマルカールやサパテアード、パルマの練習などを定期的にやっていてください。

-クルソフラメンコ以外の活動について 

中級ぐらいになると他の先生のオープンクラスやクルシージョを受けたりすることは更に勉強になることかもしれませんし、どこかで踊る機会を積極的に見つけることも自由ですが、アドバイスが必要な場合もありますので、何れにしても高橋とのコミュニケーションを大切にしてください。

 ページのトップへ戻る