年忘れクルシージョのタイトル変更「ビジャンシーコに親しむ会」

■11/11 現在、年忘れクルシージョの「ビジャンシーコ講習会」のタイトルは「ビジャンシーコに親しむ会」に変わりました。内容は変わりません。また、タンゴ・デ・グラナダ体験レッスンは今週末14日と21日と迫ってきました。お申し込みはお急ぎください!

■メッセージ:スペインのアンダルシア地方ではその土地ごとにクリスマスになると歌うお馴染みの歌が山ほどあって、私の住んでいたグラナダ、特にサクロモンテですが、特有の歌があったりしてとても興味深いです。スペインで一般的に歌われるビジャンシーコなども含めていろいろなビジャンシーコに触れることはフラメンコを勉強する方々、ファンの方々にはよりフラメンコを理解する上で大切だと思います。例えばアーティストなどは、歌うブレリアの歌詞をクリスマス用の歌詞に替えて歌ったりもしますし、サンボンバなどクリスマスになると登場する珍しい楽器もありますので、ビジャンシーコの輪を作ってみんなでフィエスタになるんであって、これは彼らには大切な世界なのです。
色々なこのビジャンシーコに着目してあなたのフラメンコを豊かに、そして何倍にも楽しいものにしていただきたいというのがこの企画です。コロナ禍で気がめいっている方、そうでない方、どなた様も興味のある方はご参加ください。一応感染症対策を取ってのクラスとなりますが、クリスマスは毎年やってきます。今年ちょっと来年ちょっとと少しづつ親しんでいきましょう!

 

 


💛
参加者募集!高橋英子年忘れクルシージョ 💛

  • タンゴス・デ・グラナダ体験レッスン/どんなタンゴ?

グラナダの魅力、それは何と言ってもタンゴですね。この体験レッスンでは伝統的スタイルのタンゴを勉強します。古い音源を頼りに、シンプルな振付で雰囲気をつかみましょう。アイレを重視し、誰でも自分らしく踊れることを目指します。古いタンゴの趣を知ることに役立つ他、フラメンコを踊る基本姿勢も学べます。

【日程】  11/14(日)、11/21(日)
【時間】  14:00~15:30
【会場】  スタジオ・アルソル(JR中野駅から徒歩10分)
【参加費】 3,500円(2回受講6,500円)

  • ビジャンシーコに親しむ会(レクチャー・歌・バイレ)

スペインのクリスマスソングVillancico(ビジャンシーコ)に親しむ講習会です。12月になるとクリスマスソングが街中でも聞こえてきますが、そういうお馴染みのジングルベルではないプーロな歌がフラメンコの本場スペインにはいっぱいあります。それらに触れてビジャンシーコを歌いながらスペインのクリスマス(Navidad)の雰囲気を楽しみましょう!

【日程】 11/28(日)、12/12(日)、12/19(日) ※各日内容が異なります。
【内容と時間】
 A:13:30~14:30ビジャンシーコについてのレクチャーと、日本でもお馴染みのクリスマス・ソングを   スペイン語で歌ったり、スペインの一般人が歌うビジャンシーコ、グラナダ特有のビジャンシーコなどを聞いたり、歌ったりします♪
 B:14:30~15:30講習会の後半は、簡単なブレリアやタンゴ、ルンバなどで身体をほぐしましょう♪
【会場】 スタジオ・アルソル(JR中野駅から徒歩10分)
【参加費】A+B 両クラスとも参加(2時間)4,500円、3日間フル参加 13,000円
A、Bどちらかだけの単発参加も可能(1時間)2,500円

※クルシージョは衛生対策(マスク装着、ディスタンス維持、換気、少人数など)をとって臨みます。
※お申込み、お問合わせは高橋estudiolacachucha2@gmail.comまでお願いいたします。
※スタジオの地図↓ スタジオは「日本フラメンコ協会」の半地下にある「スタジオアルソル」です。

前の記事

次の記事

オラ!